スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デュエリストパック-神代兄妹編-』 予想 ver1.5

こちらは前の記事の続きとなります。


遊戯王wikiでの情報はこうだった。
・DP15-JP025 《ダイヤモンド・ダスト》

しかし改めてカード画像を見るとDP15-JP028にも見えるのでせっかくだからもう一つのバージョンも予想してみた。

『デュエリストパック-カイト編-』での罠が《光子化》1枚のみだったことから全くあり得ない訳ではないと思うけどバランスに欠けるなと思い返してみたもので。

続きを読む

『デュエリストパック-神代兄妹編-』 予想

今回はもう片方のウルトラレアが判明されていないため、そちらについても予想してみる。

全30種
ウルトラレアカード 2種
スーパーレアカード 4種
レアカード 7種
ノーマルカード 17種

各レアリティごとの種類はいつも通りだが今回は新規カードの数が不明である。



未OCG化アニメ出身カードについてはこちらの記事を参考にさせていただきました。
遊戯王ZEXALⅡ『氷デッキ』神代璃緒&メラグ使用カード一覧 - オーバーカタストロフな毎日


続きを読む

「Modern Masters」を色々と

品薄や中身の豪華さのせいか各所で値段が高騰していることに定評のある『Modern Masters』

おかげで『Modern Masters』のシールド戦が行われるグランプリ・ラスベガスの参加人数が4500人というとんでもないことになっていると公式でも記事になっている。
リンク先は英語だが、英語が読めなくてもグラフや絵のおかげでいかにエラいことになっているかが伝わってくるはず。積み上がった基本土地の高さとエッフェル塔との比較なんてものもある。


上の記事でも比較対象として使われているように、2度目のギネス世界記録認定になったというコナミの公式ニュースによると2012年3月24日、25日にカリフォルニア州ロングビーチで第100回記念として開催された「遊☆戯☆王チャンピオンシップシリーズ」は4364人なのでこの記録を超えていることになる。
とはいえ、このニュースによると当時ですら前世界記録を2000人以上上回っているとのことで、MTG公式記事でイニストラード以降売上を更新しているとよく話題にしていることも考えると、最近は世界的にTCG市場が拡大しているということなのかもしれない。

ちなみに、MTGにおいて過去最多となったグランプリシャーロット13の参加者数は2693人で、その前はグランプリマドリード10の2228人。3年ぶりに記録更新したと思いきや、そこから更に7割の人数が増えてしまったということになる。(MTGwikiの当該記事も参照)。
こちらは、イギリスで開催されたギルド門侵犯のリミテッドのグランプリである。

やっぱり、みんなモダマスが欲しかったということか。


そんな訳で無理してでも『Modern Masters』の実物を手に入れる人もいれば、MOで購入したりファントム・ブースターでリミテッドに励む人もいることだろうと思う。モダンもMOも敷居が高いという人にとっても、公式のカードギャラリーを眺めるという楽しみ方もアリ。自分みたいに

第8版からアラーラ再誕までのセットからの再録カードで構成されており、基本セットやFrom the Vault、その他多人数用セットに収録するにはあまりにも存在感のあり過ぎるカードやブロック独自のギミックを持つカードを収録しつつ、リミテッドも楽しめるようにカードをチョイスしているのが特徴。そういった理由から、カードリストとにらめっこして「どうしてこのカードが入らなかったのか」を考えるのもまた一興。

限定生産ということもあり、コモンやアンコモンはともかく《タルモゴイフ》などの高額レアは相変わらず高根の花のように感じるが、かつて再録禁止カードを制定した時期もあったことも併せて考えるとショップでのシングル価格の下落を回避するための措置ではないかと思われる。

ちなみに、少し調べた感じでは《タルモゴイフ》新絵は1万円以上がザラ、フォイルは4万円以上で売られていたりする模様。大型セットの神話レアということで「第10版」のレアと同じ封入率であることを考えると、小型セットである『未来予知』のレアより出しにくく、さらに『Modern Masters』それ自体も限定生産である以上は致し方なし。(ちなみに『Modern Masters』のレアは『未来予知』のレアと同等の封入率だったりする。)

ただ、高額カードの存在に目を奪われがちだが神話レア導入に伴うセット枚数の削減のおかげでレア以下はかつての大型エキスパンションよりずっと出やすくなっているのは嬉しいところ。

続きを読む

DMR-09 「エピソード3 レイジVSゴッド」考察

アウトレイジとオラクルの対立が主軸となるエピソード3の最初のエキスパンション『レイジVSゴッド』

「ホワイト・ゼニス・パック」や『グレイト・ミラクル ~セブン・ヒーローVer.~』でアウトレイジとオラクルが先駆けて登場しているほか、「ブラック・ボックス・パック」でフルフレーム仕様などのネタを仕込んでいたり、入門プレイヤー向けの「1stデッキ アウトレイジ・ダッシュ」「1stデッキ オラクル・ダッシュ」にもそれぞれの戦略とシナジーする構成になっているなど、今まで以上に前フリに気合が入っている印象を受けた。

どれが何と連動しているかも含めて、この記事で考察してみようと思う。
とりあえず全体のテーマとして、どういう目的で攻撃しに行くかが焦点になっていると感じた。

カード画像については田園補完計画 第十七次中間報告書の記事から拝借しております。


続きを読む

DMX-14「エピソード3 最強戦略パーフェクト12」(13種類)考察

先行販売の開封報告により判明した、ビクトリー以降の定番となる五月の再録パック『エピソード3 最強戦略パーフェクト12』もとうとう発売日。

これまでの『キング・オブ・デュエルロード ストロング7』や『激熱!ガチンコBEST』と違い、パターンごとに決まった内容の組み合わせが収録されている「レジェンド7」方式となっている。

『ブラック・ボックス・パック』の時にも思ったが、ゴールデンリストを逸脱しない範囲で再録にも新規にも魅力を与える手腕は関心せざるを得ない。
特に、【インガ・ルピア】は過去のテーマを強化しつつエピソード3の展開を暗示するという意味で効果的なカードだと思う。ついでに『最強戦略パーフェクト12』とは関係ないがゴッドに音楽ネタは今回も続投らしい。


最近の再録は今後のエキスパンションのテーマと密接に関わっていることも多くなったので、再録の豪華さも相まってテンションが上がりますな。


続きを読む

オリジナルエキスパンション企画コラムⅠ 種族メカニズム解説

更新に随分と間ができてしまった

↓オリカのリストにしか興味がない人は下のほうに数点あるのでそちらを参照



本題に入る前に一つ別件
いつものごとく『ホワイト・ゼニス・パック』のオリカの解説を記事にしようとは思ったけど、エキスパンションと違って枚数が少ないので意識したポイントがそんなにないので箇条書きで手短に。

・レアリティ無しは事前情報の都合で全てスーパーレア仕様を想定。そのため少々無理矢理感があったのはご容赦いただきたい。(派手なカードを作るのは結構しんどかった)
・【偽りの聖夜 ヒエロス・グローリー】の元ネタは「ヒエロス・ガモス」と、《無敵城 シルヴァー・グローリー》
・巨大さがウリのゼニスとの強制バトルやバトル必勝効果持ちの(ウェディング陣営の)エンジェル・コマンドが的中していたのは地味に嬉しかったり。特に後者はシールド・フォースと城は自分のシールドを指定する点で共通しているから何かしらのリメイク的カードの登場を期待していたので。


ここからが本題
戦国編のリメイクをテーマとしてオリジナルエキスパンションをシリーズ単位で目指している。つまり、種族もサムライ・ナイト・シノビをチョイスするのが当然の流れなのだが、そのままの特徴を流用するのではつまらない。
では何をどうするのか、と聞かれたら戦国編のもう一つの可能性を作ると答えさせてもらおう。

続きを読む

ホワイト・ゼニス・パック予想オリカ

※ソース未確定につき閲覧は自己責任で


そのソースというのは脳内
                       ,
                      ,/ヽ
                     ,/   ヽ
            ∧_∧  ,/      ヽ
           ( ´∀`),/          ヽ
           (  つつ@            ヽ
        __  | | |                ヽ
      |――| (__)_)                ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                ヽ
/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\|彡~゚ ゜~ ~。゜ ~ ~ ~ ~~ ~ ~~ ~ ~~ ~~ ~~
⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\彡 ~ ~~ ~~ ~~ ~ ~

続きを読む

ブラック・ボックス・パック考察

何やら色々と実験的な試みがなされている『ブラック・ボックス・パック』。
これは考察のし甲斐がありますな。

事前情報でグループBのような存在を予想していた人もいるかもしれないけど自分には読めなかった。完敗。


続きを読む

ブラック・ボックス・パックの雑な予想

本当はカードリスト形式で気合を入れて妄想したかったところだけど、リアルが忙しいものだから適当な予想記事になります。

主に再録予想でオリカ考える余力はあまりなかったという


続きを読む

オリジナルエキスパンション企画① スターター向け構築済みデッキ(仮)

オリカを作るのもいいけど、どうせならシリーズ単位で作ってみたいよねー
ということで血迷って始めたのが今回の企画

第一回はエントリーデッキ以来4月発売が恒例となった、新規プレイヤー向けのデッキ
そういう目的から、デッキの構築はオーソドックスでシリーズごとに登場するゲスト的なキーワード能力は避ける方針にあるようなので、こちらもそれに倣ってみることにしよう。

色々と課題があるので今のリストはいずれ変更するつもり

続きを読む

プロフィール

蟹の味噌汁

Author:蟹の味噌汁
デュエマ中心、たまに遊戯王とMTGも扱うブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
MTG (6)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
にほんブログ村 人気ランキング
人気ページランキング
カードゲーム ランキング - FC2ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。